明日は はやての 風が吹く

ワンパクでもいい。たくましく育ってほしい。
飼い主通信簿
さて、今年もはやてさんの試練の日がやってまいりましたよ。

前日の21時から絶食のため
朝起きても、抱っこされても、立派なお仕事をしても、お友だちにあっても
だーれもおやつをくれず「解せぬ」と訝しがるはやてさん。
それでも大好きな自転車に乗れることの方が嬉しいらしく
ホイホイ乗ったところ、着いたのは苦手な動物病院でありましたとさ。


飼い主通信簿02
少しは学習してください(笑)


ちょっと時間より早かったので、広くなった駐車場でウロウロしてたんですが
けっして病院の方を向こうとしないはやてさん(笑)

そのくせ病院の扉を開けると率先して入っていくのにねぇ。
ま、その直後180度反転して帰ろうとしますけど(笑)


飼い主通信簿03
ここまで来たら観念しようよ


***


さて、血液検査の結果ですが
今年も何とか合格点をいただきました!

体重がドドーンと増えていたんで(また100g増えてたし…)
中性脂肪値が心配だったんですが
体重増加の割には119mg/dlとそんな増えてなくて安心しました。
ちなみに正常値は111〜312mg/dlです。

今年も頑張ったはやてさんですが
来るたびに病院嫌いになっているようでちょっと心配。
今はまだ喜んで自転車に乗ってくれるし
持ち前の好奇心で開いたドアに入っていってくれるので助かっていますが
(それがたとえ病院の扉であろうが/笑)
拒否るようになったら大変かも…!

来年の春までに忘れてくれているといいなぁ。


***


近くのコンビニで時間待ちをしていたら、神輿くんにお会いしました。
相変わらずカッコイイ男の子でしたよ。


飼い主通信簿01


また会えるといいなぁ。

| 健康のこと | 20:36 | - | - |
メチャヤバですよ はやてさん!
本日病院へ行ったところ
な、な、な、なんと、はやてさんの体重が
11.7kgに!

今までの最高記録です。


ドーン01


ちょっと!
ぬぼーっと寝てる場合じゃないですよ、はやてさん!
明日から…いいえ今日からダイエット開始ですよ!


ドーン02


他人事みたいな顔しないの。

| 健康のこと | 23:59 | - | - |
イタタさんでした
それは今週はじめのことでしたの。
朝、目を覚ましてみるとそこには立ったまま、ぼんやりとしたはやてさんの姿が。
「まだ寝ぼけてるのかな?」と思っていたんですが
お散歩に行くために抱き上げると「キャン!」と悲鳴に似た鳴き声を上げました。

そんなはやてさんの様子に不安を抱きつつ、とりあえずお散歩に行くも
おっきいお仕事も、ちっさなお仕事も全くしようとしません。
したくてできないんじゃなく、しようとしなかったはやてさん。
おっきいお仕事ならば1回ぐらいしなくても大丈夫ですが
ちっさなお仕事までしてくれないとなると、膀胱炎になるんじゃないかと
飼い主はもう心配を通り越して半パニックでございました。


イタタ、なのです01
イタタさんの朝


しかしながら食欲は旺盛のようで
いつもより少なめに用意した朝ごはんをペロリと完食。
それはそれでちょこっと安心したんですが
よくよく観察してみると、床に臥せることができない様子でした。
何度かトライしてみるも、何か違和感を感じるのかお座りの状態に戻ってしまうはやてさん。
何かがおかしいのは判るんですが、原因がさっぱり判らず
(こゆとき飼い主って無力ですよね…/涙)
診察時間前の獣医さんに電話して早速診ていただくことに。

結果、外傷は見あたらなかったんですが
背中のある部分(人間で言うと肩胛骨の辺り)を圧すと「キャン!」と悲鳴を上げました。
念のためもう一度その部分に力を入れると、やっぱり同じような悲鳴が。


イタタ、なのです02


原因は判りませんが、たぶん捻ったか何かでしょう、とのこと。
処置方法として、MRI、レントゲン、痛み止めで様子見、のいずれかと提示されたんですが
なにぶんこゆことは初めてなので、どれが一番適切なのか判りません。

なので先生に意見を求めたところ
MRIは全身麻酔ですし、臥せはできないけれど、立ったり座ったりはできているので
今のところこれはしなくて大丈夫でしょうとのこと。
またレントゲンも、はやてさんの年齢と、前日は全く普通の様子だったということを考えれば
これもまた、今はしなくて大丈夫でしょうと言われたので
結局、痛み止めのお薬で様子を見ることにいたしましたの。

最初、そのお薬もステロイド剤入りのお薬だと言われたんですが
あまり安易にステロイド剤を使いたくないなぁ、という態度が出ていたのか
少し軽めのお薬で、ステロイド剤が入っていないモノを処方してくださいましたの。
先生、ありがとうございます!

先生には
「お薬で痛みはひきますが、安静にしていないと治りませんので
 ケージかサークルに入れて、跳ねたり飛んだりはもちろんのこと
 歩き回ったり、段差のある場所も歩かないよう気を付けてくださいね」
と言われたんですが…

案の定、2日目からは「出せー! 出せー!」のコールが…。
と言っても、決して吠えたりするのではなく
吠える以上に効果のある眼力で飼い主をガン見してくるんですよ…。

こうなったら勝負は見えてます。

ご想像通り、飼い主惨敗でイタタの2日目からは
またまた私の部屋で就寝されたはやてさん。

そんなこんなで薬の切れる3日目をドキドキしながら迎えましたが
どうやら痛みはどこかにいったようで、いつも通りのはやてさんに戻っておりましたの。
良かったー!

原因が判らず、どうやって痛めたのかは気になりますし
週末に予定していたトリミングやお出かけがダメになってしょんぼりさんですが
来週末に予定している、大事な里帰り&旅行までに治ってくれて一安心です♪

といっても油断は禁物。
この1週間はあまり無理をさせずに過ごそうと思います。

| 健康のこと | 21:19 | comments(7) | trackbacks(0) |
経過観察中
はやてさんの体調不良に対して
たくさんの方々にご心配いただき、ありがとうございした。

まだちょこっと大きなお仕事がゆるゆるですが
食欲は旺盛で(と言っても今は獣医さんから出された療法食ですが)
朝夕関係なく家の中を暴走しています(笑)


経過観察中01
爆走後の爆睡


心から安心するには、もう少し時間がかかりそうですが
大事にならず、本当に良かったです。

| 健康のこと | 21:18 | comments(5) | trackbacks(0) |
原因不明
 昨日からちょこっと調子の悪いはやてさん。


原因不明02


朝のお散歩の時にちょこっとリバースしたものの
その後はいつもと変わりなく、朝ごはんもしっかりと平らげたんですが
その日の夕ごはんはあんまり欲しくなかったようで、少し残したんですの。
それでその後、落ち着きがなくなり
家中をウロウロした後、下からリバースしちゃいまして…(汗)

とりあえず獣医さんに連絡したところ
少し経過を見ましょうとのことでしたので
本日まで様子を見ていたんですが
上から&下からのリバースは治まらず
さらには、朝から何も食べず&何も飲まずでしたので「こりゃいかん!」と思い
休診日を返上して、かかりつけの獣医さんに診ていただきました。
(センセありがとうございます!)

お薬で様子を見る、レントゲンや内視鏡、血液検査から果ては生検まで
検査の方法は色々あったんですが
生検はセンセも「さすがに最初からコレはないでしょう」と仰いましたし
内視鏡も麻酔が必要ですし、異物を飲み込んだ覚えもなかったので
血液検査をお願いすることに。

結果は大きな数値以上は見あたらず(LymとPlatが正常値より少し低かったぐらい)
触診でもどこかを痛がるということもなかったので
この日は注射3本と点滴をしていただきましたの。
(ただ便検査で悪玉菌(?)が多かったというのが気になりますが)

はやてさん頑張りました!

その注射が効いたのかは判りませんが
帰ってからヨーグルトを食べてくれたので、飼い主ちょこっと一安心であります。


原因不明01


ただ原因が判らないのが、ちょこっと不安。
食べ過ぎ? ストレス? 何だろう?

こゆときは、わんこさんとお話しできたらなぁ、と思いますの。

| 健康のこと | 21:22 | comments(8) | trackbacks(0) |
チックンの日
気候にもお天気にも恵まれた日曜日。
はやてさんを自転車に乗せて向かったのは


チックンの日01
ドナドナド〜ナ〜ド〜ナァ〜 黒柴の〜せぇて〜♪


動物病院です。
この日は年に一度のワクチン接種&血液検査の日。
それを知ってか知らずか
はやてさんの尻尾はだらりんこ(笑)


チックンの日02


そのくせ、病院の扉が開いたら、率先して飛び込んでいきますの。
未だにその心理が判りません。


チックンの日03


相変わらず、体温計をオチリに挿されるときは
この世の終わりのような声で啼きましたが
血を抜かれるときや、それに続くワクチン接種は頑張りましたよ。

血液検査の結果は、今年も良好♪
手作りの食事なので、どうしてもバランスが気になるんですが
今年も一年間の合格をいただけたようです。


チックンの日04


はやてさんも半日間の絶食お疲れさま。
チックンは嫌かもですが
一年に一度のことですから、来年も頑張りましょうね!

| 健康のこと | 22:24 | comments(2) | trackbacks(0) |
ビックリ ドッキリ アクシデント
それはTちゃんを送って帰ってきたときのことでした。

いつもなら玄関の扉を開けた瞬間
爪音も軽やかに出迎えてくれるはやてさんなんですが
昨日に限って出てきません。
まぁ、Tちゃんと思いっきり遊んだので
疲れて寝ているのかな(それも珍しいことですが)と思って靴を脱いでいたら
ひょっこりと顔を出してきたので
「ただいま」と声を掛けようとして、悲鳴を上げちゃいました。

だって…


アクシデント


はやてさんがビッコをひいて歩いてたんですもの−!

もうもうもうっ、大パニック!
本当なら飼い主が落ち着かなきゃいけないんですが
一体何があったのか。
どうしてこんなことになったのか。
頭の中がグルングルン状態です。

親に聞いてもグッスリ眠っていたということでしたし
痛そうな声も聞いていないとのこと。
私のベッドに上がることはないので、落ちることもありません。
ソファには父が寝転んでいたので、そこからも落ちることはなく
いうなればバリアフリー状態で
躓くようなところは何処にもないはずです。

なのに、何故足を痛めてるのーーー!

とりあえず獣医師さんに連絡を取り、急いで診ていただくことに。
結果、骨に異常はなく、また目に見える腫れもないため
おそらく足を捻ったか、筋を違えたのでしょうとのことでした。
大事にならなくて良かった−!

痛み止めと胃薬をいただき
念のため2〜3日は、お散歩を控えてくださいというお達しでしたが
はやてさん的にはご不満らしく
家に帰ってからも遊べー遊べーとストーカー状態です。
ぶっちゃけ、痛がっていたのは当日一晩だけで
翌日には、昨日のあれは何だったの? てな感じで、普通に歩いておりましたもの。

直ぐに治ってくれたのは嬉しいけれど、原因は一体何だったのか。
まさか寝とぼけて
はやてさんのふわふわベッド(マットレス状のもので床に敷いてますの)から降りるときに
グンニャリしちゃったとかかしら?

まぁ、何はともあれ。
本日はすでに元気いっぱいのはやてさんですので、ご心配なく♪
月末のオフ会も、予定どおり行けそうでホッとしています。

| 健康のこと | 22:43 | comments(7) | trackbacks(0) |
そこまで似なくても
以前「睡眠不足の理由」
はやてさんの首にあったしこりは首の軟骨と言ってたんですが
なんかどうも違うような気がして(首の側面にあるし)
1週間ほど前に病院へ行ったとき
再度センセ(以前とは違う方)に訊いてみました。

すると、しこりは軟骨じゃないとのこと。
それも普通ならそこ(首の内部)にあるべきものじゃない、と言われました。
もう飼い主真っ青です。

悪性か良性かは触診だけでは判らないとのこと。
そりゃそうです。
ただ、以前診ていただいたときと大きさは変わりないので
大丈夫かな、と思ったんですが
センセ曰く、大きさが変わらなくてもいきなり悪いことをし始めるものもあるとのこと。
もう飼い主真っ白です。

調べるには、そのしこりに針を刺して細胞を採取して検査。
ただ、センセは腫瘍の専門じゃないので
何かあれば専門の病院に回すとのことでした。

そしていったん家に帰り待つこと数時間。
かかってきた電話の内容は
「角化物があったため、専門の病院に回しました」と言うものでした。
結果が出るのは約1週間後とのことでしたが、その1週間が長かったこと!


そこまで似なくても


で結果はと言うと
「多量の角化物が採取されていますが
 他に激しい炎症像や悪性腫瘍を示唆する異常細胞は認められません。
 このように多数の角化物が採取された場合、毛包嚢胞、皮内角化上皮腫
 あるいは他の毛基質由来の腫瘍が鑑別診断として挙げられます。
 これらの多くは良性の病変であり、本例もその可能性が高いと思われます」

つまり「まぁ、大丈夫だよ!」ってことでした。

ただもしこの先、大きくなることがあれば手術をしなくちゃいけなくなるかもですが
今のところは、はやてさんも気にしてないようですので安心です。

そしてこの腫瘍は人間の場合「粉瘤腫」と言われているものであり
実はこれ、私が持っているものなんですよ。
それも、はやてさんができている場所と全く同じ首の右側に(笑)

まったくそこまで似なくて良いのに、と
思わず笑っちゃた出来事でした。

| 健康のこと | 20:17 | comments(7) | trackbacks(0) |
衝撃の現実!
衝撃の現実!
どーーんっ!


昨日の時点で、はやてさんの体重がとうとう11.6kgに!

なので、夕方に病院へ行き
泣く泣くフィラリアのお薬を交換していただきましたよ。
12kgの壁が目前に迫りくる恐怖は
ヘタな怪談より恐ろしいものであります。

| 健康のこと | 12:57 | comments(5) | trackbacks(0) |
ちょこっと復活
先日は泣き言を吐き出してゴメンなさいでした。

結局はやてさんは、昨日&一昨日をあまり食べなかっただけで
今日はいつもの量を食べてくれました。
スプーンでゆっくりと。
発作が出たら喉をさすってと。
ちょこっと時間は掛かったけれど、テンションもだだ下がりにはならず
デザートのヨーグルトまで完食!

相変わらず、おやつは食べたり食べなかったりだけど
まぁ焦らずゆっくりと。


ちょこっと復活


そゆわけで。
はやてさん、ちょこっと復活☆です。

| 健康のこと | 22:07 | comments(3) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
里親募集中
いつでも里親募集中
twitter
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE