明日は はやての 風が吹く

ワンパクでもいい。たくましく育ってほしい。
<< 名張の曽爾高原 | main | 綾錦 >>
くろんど園地でハッスルだ☆
6年ぶりに巡ってきた10月10日体育の日。
この日はお天気も良かったので
はやてさんをキャリーに入れて、電車でGO!


くろんど園地01
大人しく入ってます


くろんど園地02


反対車線にとてもカラフルな電車を見ながら向かったのは…


くろんど園地03


京阪・私市線の執着駅である私市駅です。

ここから向かうのはくろんど園地。
徒歩で約1時間弱で着くということで
キャリーを駅のコインロッカーに預けて出発しました。

くろんど園地に行くのは、なんと小学生以来。
小学生の頃は年に一度「健足会」という
小学校(私市から3駅ほど行った場所にありますの)からくろんど園地まで
歩いて行くイベントがあったんです。
今から考えると良く歩いたな−、ってカンジ。

ともあれ、駅にあったハイキングマップを片手に住宅街を抜けて山道に。


くろんど園地04


くろんど園地05


くろんど園地06


そしたらば、まー張り切ること張り切ること(笑)
久々の山道に、超ご機嫌のはやてさんでありましたよ。


くろんど園地07


くろんど園地08


くろんど園地09


途中ダムっぽいところを抜けたり、石階段を一気に登ったり
人一人やっとこさ通れる場所を何の躊躇もなく通り抜けたりと
自然を堪能しているはやてさん。

朝も早かったおかげで人も少なく
あっちに行ったり、こっちに行ったりと
まさしく跳ねるような足取りでどんどん進んでいってました。


くろんど園地10
水舞台


くろんど園地11


途中、分かれ道があって色んなルートも楽しめるくろんど園地。
どうやらくろんど池を抜けて行くと、ほしだ園地にも行けるらしいんですが
流石に体力が持たないので、この日はくろんど園地1カ所限定に。


くろんど園地12
蓮池


階段や岩場を登ったり降ったりしながらようやく着いたのは…。


くろんど園地13
くろんど池


くろんど園地14


記念撮影を試みるも、はやてさんの意識はあさっての方角に。

実はここまで来たものの
池の周りはハイキング客やバーベキューを楽しむ方々で
すっごく賑やかだったんです。
で、当然の如く、はやてさんの苦手な子供ちゃんたちの声もたくさん響いていて
常にお耳がピーンと緊張状態、というわけでありますの。

ちょこっと離れた場所で散策していたんですが
どうにもこうにも気になるらしく
(ここに来るまで、ほとんど子供ちゃんと出会わなかったのもありますが)
記念撮影だけして、再び山道散策へと戻りましたよ。


くろんど園地15


思ったより近かったくろんど園地。
駅にキャリーも預けられるし、道もはやてさん好みだし
甘南備山に自転車をこいで行くより楽ちんです。私が(笑)

水辺があるので、雨が降った翌日とかは滑りそうだから無理だけど
ちょこっとしたお出かけには、ちょうど良いカンジ。

駅からはちょうど同じぐらいの距離でほしだ園地にも行けるそうなので
今度はそちらにも行くのも良いかもですね。

これからは紅葉のシーズン。
気候もハイキングにもってこいのカンジなので
体力が続く限り、どんどんお出かけしたいと思います(*^^*)

| お出かけや集まりのこと | 20:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hayatenokaze.jugem.jp/trackback/332
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
里親募集中
いつでも里親募集中
twitter
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE